2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの被曝線量基準の問題

 子どもの被曝線量基準を文科省が年20m㏜まで引き上げしてしまった問題が、今とても心配です。
 今朝の毎日新聞にも取り上げられていて、やっと注目されはじめましたが、子どもたちが放射線管理区域(放射線技師などの被曝と引き換えに給料をもらっている人でも長時間滞在しないことになっている場所)の中で毎日を過ごしてもかまわないという非常に乱暴な話です。これは本当にひどい話です。交渉の場に来ていた文科省の担当者は、この基準がどういうものであるかも十分に理解していなかったそうです。
 
 4月21日に政府との交渉で、福島県の主婦(自然農を実践している方)が、迫力のある発言をしています。その様子は次の動画で見ることができます。
  http://www.ustream.tv/recorded/14169488
 (この方の発言を、「続き」に転載します。)

 この問題について、メールで署名できるサイトがありましたので、紹介します。賛同される方はぜひ署名を送ってください。
 http://blog.canpan.info/foejapan/
 
 署名の締め切りは、25日(月)の23時までです。


 あと、参考に、以下のようなサイトにも詳しい情報があります。

 「美浜の会」 http://www.jca.apc.org/mihama/

 合原亮一の「電脳自然生活」 『正気を疑う文科省の学校線量基準』      http://wiredvision.jp/blog/gohara2/201104/201104201515.html

 武田邦彦(中部大学)ブログ  http://takedanet.com/


 それから、4月29日(金)に、神戸で原発の問題でのパレードがあります。神戸消費者クラブなどの共同購入会や平和運動のグループが中心になって呼びかけています。ご参考までに。
 
「さよなら原発 神戸アクション」 http://ameblo.jp/sayonaragenpatukobe/


(以下、4月21の交渉での福島県の主婦・自然農法家、佐藤さんの発言)

「私はただの主婦です。5人の子どもを育てている主婦です。ここにいる方のような学問も知識もありません。わが子の命を守りたいとここに来た。
 
生きることの大切さを子どもに伝えてきたつもりだ。その生きる大切さを一瞬のうちに奪われてしまった現実を伝えたい。

福島の子どもたちは学校の中に押し込められて、ぎゅうぎゅうづめで通っている。それが20ミリシーベルトという数字が発表になったその日に、教育委員会は「もうここで活動していいです」と言ってきた。本当にそれで安全なのか分からないまま子どもを学校に通わせるのは不安だというお母さんはたくさんいる。

家庭の中でも、お父さんとお母さんの意見が違う、おじいちゃんとおばあちゃんの意見が違う。子どもたちはその中で翻弄されて、家庭崩壊につながっている家庭もある。学校に送り出した後に、罪悪感で涙するお母さんもいる。いろんなことが起こっている。

私たちただの主婦が分かるように説明してください。東大や京大や慶応や早稲田を卒業した人たちが地域に住んでるんじゃないんです。私たちは中学や高校しか出ていない。でも、子どもを守りたいという母親の気持ちはどこに行っても、日本中、世界中いっしょです。それを、あなたたちのような安全なところでのうのうと毎日を生活している人たちに数字だけで決められたくない。半径10キロ以内のところに対策本部を持ってきなさい。

どんな思いでとどまっているか、知らないでしょう。私たちは離れられないんです、あの場所を。生まれた時からずっと何十年も住んでるんです。子どもたちも、おじいちゃんおばあちゃんも、あの場所を離れたら…。

こんなひどいことをしておいて、数字の実験? ふざけんじゃないよ。

こんなことが許されるんですか。私はとてもじゃないけど冷静な気持ちでこの場にいられない。あなたたちの給料、あなたたちの家族を全部、福島県民のために使いなさい。福島県民を全員、東電の社員にしなさい。給料を払いなさい。そして安全を保障してください。
 
私たちは子どもたちを普通の生活に戻してあげたいんです。母親のこの願いをかなえてください」


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://masteron7.blog81.fc2.com/tb.php/39-36fbcbb2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

マスター

Author:マスター





無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。