2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈りと分かち合いのつどい(第二回)

 もう、明日のことなのですが、以下のような集まりをします。
 
 第一回目は、3月22日に行いました。その時は、情報を集めることぐらいしかできることを思いつけず、被災地や原発が無事であることを祈るしかない状態でした。それでも、今抱えているそれぞれの不安を語りあうことで、次に進む勇気が湧いたように思います。

 もしよければ、どなたでもご参加ください。


<第二回・祈りと分かち合いのつどい>

 4月21日(木) 午後6時30分より午後9時半頃まで
 スロースペース・ラミ(旧ラミ中)にて … 神戸市兵庫区須佐野通1-1-7 

 内容 
 ・それぞれの想いの語り合い
 ・福島県(会津)の避難所の様子の報告(小野・礒田)
 ・それぞれのスタイルでお祈り…午後9時すぎより

 参加費:無料 (現地で活動するNPO・NGO等へのカンパは集めます)
     おなかがすく時間なので、食べ物の差し入れは大歓迎です。

 東日本大震災から一か月が経ちました。
 被災地の状況はあいかわらず厳しく、福島第一原子力発電所の深刻な状況も続いています。
 しかしながら、もう一方で、多くの人たちの想いと行動が集まり、被災地と原発の状況にも、確実にいい影響が生まれてきているのも感じています。いろいろな問題はありつつも、これだけ多くの人たちの共感が生まれている状況は、近年なかったのではないでしょうか。
 現実に乗り越えなくてはならない問題は山積みですが、今までなかったような新しい日本の姿が立ち現われてくることを願わずにはおれません。新しい日本が、人と人とが分かち合い、自然と真に共生する社会となりますように。

 被災地から遠い関西にいる私たちですが、被災地の人と同様、この状況に打ちのめされているところもあると思います。私たち自身が落ち着きと元気を取り戻し、これから長く被災地の人たちとともに歩んでいくためにも、前回のようなつどいを定期的にやっていきたいと思っています。それぞれがそれぞれのかたちで、被災地の人たちとやれること、この状況を乗り越えるためにやれることを考える場になれば、と思います。
 
 小野と礒田さんが3日間、福島県の会津若松市にボランティアとして出かけてきましたので、その報告もしたいと思います。 

 9時すぎから、前回のように祈りの時間をとりたいと思います。当日参加できない方も、どうぞ同じ時間に祈ってくださるとありがたいです。

<呼びかけ人>  小野 洋   礒田正義   寺岡東子

<連絡先>  090-9871-1419 (小野携帯)
       メール ramichubunkou@ybb.ne.jp
    

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://masteron7.blog81.fc2.com/tb.php/38-5b46854b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

マスター

Author:マスター





無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。