2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『豪快な号外』配っています記

 6月22日の夏至の晩、ラミ中でのキャンドルナイトは6名ほどで飲食しながら語り合ってすごしました。たまたま昼の時間に子どもたちに三味線の授業をしてくれた今井田歌さんが最後に何曲か弾いて歌ってくださいました。ローソクの灯りでの三味線ライブ、なかなかすてきでした。

 この日に合わせて全国でなんと3000万部配ろうと言っていた『豪快な号外』…てんつくマンや中村隆市さんが地球温暖化を止めるために動き出すことを呼びかけた内容…は、あちこちでたくさんの人が動いているらしく、22日、神戸近辺ではJRのあちこちの駅前で若い人たちが中心になって配っていたそうです。ラミ中でも周辺の2000件ほどの、いつもラミ中祭のチラシをまいている家にはポスティングしようと、小さなお手紙をホッチキスでとめて配っています。(22日が雨のためはかどらず、半分ほど残っていますが。)そのほか、僕が個人的にお願いした方たちが、団体を通じてなどでたくさん配布してくださいました。

 ラミ中生の中にも、持って帰って知り合いに配ってくれる子がいたり、キャンプや自転車旅行の常連になっている子の中に何人かこの号外配りに燃えている子がいて、朝5時に起きて1000部もポスティングしただとか、自分でオリジナルの地球温暖化問題の新聞を作っているだとかのお話を、親御さんからうかがいました。また、おうちでキャンドルナイトをされた方からメールもいただきましたが、とても素敵な夜をすごした、というのと、最近子どもの方が親よりもこまめに電灯を消してまわっている、という報告が、どなたも共通していました。(実は我が家でも子どもの方が節電に熱心。)

 自分たちの将来に直接関わる大問題を、子どもたちが敏感に肌で感じるのです。このままでは、今の大人も生きているうちに大変な地獄を目の当たりにしなければならないような状況になりかねません。まず自分たちができることをまず始めると同時に、企業や政治家など社会的責任の大きい立場にいる人たちにもこの国とこの地球の行く末の大問題として考えてもらいたい、とも思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://masteron7.blog81.fc2.com/tb.php/28-8a01bdf9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

マスター

Author:マスター





無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。