2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふりー!すくーりんぐのこと

 以下の文章は、「明石不登校から考える会」が編集した『ゆるやかにつながりあって』(ぼっと舎)という本に寄稿した僕の文章です。あまり本の趣旨を理解しないうちに気軽に書いた文章で、あとで送られてきた本を見て、他の執筆者の方の想いにあふれた文章に圧倒されましたが、せっかく載せてもらったので、この文も紹介します。


          「ふりー!すくーりんぐ」のこと
 
 それは、「ぐち」の聞き合いから始まりました。
 当時自宅でフリースクールをしていたフォーライフに何人かのフリースクールなどの居場所の主宰者、スタッフが自然とあつまり、よもやま話をするうちに、運営上の苦労話に。まず、公的な資金援助もなく経営がほとんどなりたたたない、そのわりに来ている子どもたちが学校や家庭、社会の中で抱えて生きているものはとても重く、スタッフは日々新しい課題と取り組まなくてはならない……。
 でも、そんな中でもなぜ居場所を続けているかといえば、やはり来ている子どもたちと一緒に課題に向き合い、自分の頭と身体で乗り越えていくのが楽しいから。普通の仕事をしていては、絶対出来ないような深い体験を、この子どもたちと関わるからこそ出来る。……そんな思いも悩みも共有できるのは、やっぱり居場所に関わる者同士だから。
   とても楽しく嬉しい集まりを何度か繰り返すうちに、この集まりの輪をもっと広げるため、いくつかの居場所が共同でなにか活動しようよ、という話に。でも、居場所を運営するスタッフたちはとても忙しく、どんなことだったら無理せずにやれるだろう?…と話し合った結果、「そうだ、一緒に一つのホームページを作ろうよ!」ということになりました。そうして出来たのが、「ふりー!すくーりんぐ」のホームページです。
 ( 「ふりー!すくーりんぐ」ホームページアドレス                    http://www.geocities.jp/freeschoolring/ )

 この「ふりー!すくーりんぐ」という団体・ホームページ名を決めるのも、なんと数ヶ月かかりました。「関西フリースクールなんとか…は?」「それだけだとおもしろくないねぇ」「フリースクーリングっていうのはどう?」「それじゃフリースクールだけの集まりみたいな感じで趣旨と違うのでは?」( 立ち上げに当たって、フリースクールに限らず、ホームスクーリング、親の会、引きこもり支援団体、その他子どもたちのために活動する団体なら、どんどん入ってもらおう、という点では皆が一致していました。)
 「じゃあ、『ふりー』と『すくーりんぐ』のあいだに『!』を入れよう。その意味は『自由で多様な学びの輪』っていうことにしようよ」というので決まったのが、「ふりー!すくーりんぐ」です。
 この名前の決め方のように、誰か一人のリーダーが引っ張って物事を決めるのではなく、輪に集まった一人ひとりが、お互いの違いや役割を認め合い、そーっと息を合わせながら小さな石を持ち上げるように一つひとつに取り組んでいく……そういうやり方を大事にして、シンガーソングライターのリピート山中さんをお招きしてホームページ開設記念講演を開いたのが2003年の2月でした。(集まって相談し始めてから、なんと一年が経っていました!)
 いつのまにか参加団体も35に増え、2004年からは泊まり込みで交流する「一泊交流会」も始まりました。とても好評で、関西のフリースクール関係者の多くが楽しみにしてくれています。もともと居場所のスタッフだけでなく、子どもたちや親同士の交流も深める場にしたい、という願いもあり、フリースクールの子どもが交流するスポーツ大会も何度か実施し、親同士の交流のための企画も始めました。翌年には、川崎市で公設民営の居場所『フリースペースえん』を始めた西野博之さんの講演会を催し、感動の輪が広がりました。行政と民間の垣根を越えた不登校への取り組みを模索するため、兵庫教育大学との協働事業にも参画しています。
 
 立場や考え方の違いがあっても、まず個人と個人が出会いつながりあうことで、子どもたちにとっても自分たちにとっても、いのちが元気になるようなネットワークができていくのではないか……「ふりー!すくーりんぐ」の輪の中で、そんな事を考えています。
                                  

小野洋 (おのひろし) プロフィール
 
 福島県生まれ。大学卒業後、学校の教師を目指すが、学校現場の現実にふれてからは「教師以外で子どもたちと関わる仕事」を模索するようになり、今でいうところのフリーターになる。神戸で子どもたちが生き生きと生活している「ちびくろ保育園」に出会い、関西に移住。1995年の阪神大震災後開校したオルタナティブスクール「ラミ中学校分校」のスタッフ(ガーディアン)になる。ネットワーク「ふりー!すくーりんぐ」の運営委員。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://masteron7.blog81.fc2.com/tb.php/17-fbefe98c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

マスター

Author:マスター





無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。