2007-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる意味

またも本の紹介                           
           上田紀行著『生きる意味』(岩波新書)


 「上田紀行さんと言えば、十数年前に確か『スリランカの悪魔祓い』という本を読んだような…。あれは面白かったなあ。」
 と思いつつ、月一回、神戸大学の学生さんたちなどとやっている「どんぐり大学」のテキストに選ばれたこの本を手に取ってみた。題名は「生きる意味」。ちなみに上田さんは文化人類学者。

 「私たちがいま直面しているのは『生きる意味の不況』である。」…最初からすごいことがさらりと書いてある。「経済的不況が危機の原因だと言う人は多い。しかし…問題の本質はもっと深いところにあるのではないか。私たちを支えてきた確かなものがいまや崩壊しつつあるのではないか。」「私たちの『生きる意味』の豊かさを取り戻すこと。そのためにこの本は書かれている。」

 おーっ、と思って読み進めた。どんぐり大学でも参加者の一人が、この本のすごいところは、現代の危機を格差社会だとか環境問題だとかから言う人は多いが、一人ひとりの生のあり方の角度から言っているところだ、と言っていたが、本当にそうだと思う。それは、僕もぼんやり感じていながらなかなか言葉にできなかったことだ。
 

全文を表示 »

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

マスター

Author:マスター





無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。